水切りヨーグルト

先日のお菓子教室や、知恩寺の手作り市でジャムをお勧めする際、お話していた「水切りヨ-グルト」

メールで詳細をブログでとリクエストが。
大層なもんではありませんが、こんな感じです・・・

用意するのは「ざる」「タッパ」「キッチンペーパー」・・あとラップです
a0250934_17301085.jpg

ざるは粗くても細かくても、どちらでも。タッパは水切りする際、結構な水分が出るのでざる底が水分に浸らない程度の深さがあるもの。キッチンペーパーもなんでも。我が家は、洗って使えるくらい丈夫な「スコッティファイン」を使用。コレ、おススメ。
タッパーにざる、ざるの上にキッチンぺーパーをセットしたら、ヨーグルトをザッといれます。
a0250934_17322593.jpg

まわりのキッチンペーパーをたたみ込み、ラップをし、ヨーグルトを乾燥しないようにして冷蔵庫でひと晩。
a0250934_17335852.jpg
a0250934_1734982.jpg

下に溜まる水分は「ホエー」体に良いらしい。ホエ~・・・すいません。


ひと晩たったら、ヨーグルトはタッパーへ。
ヨーグルトよりも水分を切ったから濃厚でクリーミー。ジャムと合います。
a0250934_17384183.jpg

a0250934_17385948.jpg

使用するヨーグルトによって酸味は変わってきます。
酸味が少ないまろやかな出来になるのは小岩井の「小岩井生乳100」です。(我が家はコレです。)
[PR]
by patisseretakaki | 2012-10-30 17:43 | おいしい。かわいい。
<< 今日の軽食つくり。 美味しいものには・・・ >>